2018/9/11 浙江省 杭州

9月11日から浙江省杭州へ出張。 でも9/8まで入院してたので何も準備ができていない。 入院が長引く可能性もあったので退院が決まるぎりぎりまで飛行機チケットの予約もできないでいました。 成田から杭州までの直行便もあるのですが、ようやく予約で来たチケットはソウル仁川経由。 しかも羽田発9/11朝6時。 始発に乗っても間に合わない時間なので9/10仕事を終えいったん帰宅し最終の電車で羽田空港へ。 羽田空港に着いたのは深夜0時半頃でした。 びっくりしたのはこんなに夜遅いのに羽田空港に人が多かったこと。 多分皆さん朝一の飛行機を使うのでしょう。 しかも深夜に羽田空港に着く飛行機もあり、本当に深夜かと思うくらいの人の多さでした。 私も空港で約5時間半待ち6時過ぎに羽田を離陸。 8時半頃にソウル仁川空港に着きました。 ソウル仁川発杭州行きの飛行機は12時頃の離陸。 ソウル仁川空港でも約3時間半待ちました。 朝食、昼食とも飛行機の機内食 航空会社はアシアナ航空。 朝食昼

食ともコチジャンが付いてました。 杭州のホテルに着日本時間の夕方4時頃 家を出発してから約18時間。 長旅でした。 杭州世界遺産の西湖で有名な所です。 中国駐在中何度も行ったことがあり、西湖も一周走ったことがあります。 でもいつも天気がどんよりしていて、西湖もお世辞にもきれいとは言えません。 歴史的に見る物もあまりないし。 西湖 今回の出張の目的の一つに日本から杭州にいくお客さんのアテンドがありました。 9/2の夜にその方と西湖に霊峰塔へ 16日までの出張で仕事はすべてこなしたのですが、大変だったんは15日夜にあった代理店さん主催のディナー。 58°の高梁酒をたくさん飲まされました。 そこで問題が、 骨折した左手首が大きく腫れたのです。 翌日酔いが覚めたら腫れも引いたのですがやはり中国のお酒は恐るべしです。