オットーのこと

ホルモン変化のせいなのかよくわからないけれど、このところとても感情的で気持ちの制御ができない。やたら涙もろくもともともろいけどささいなことで泣けてくる。

その影響なのか、オットーへの気持ちが高ぶって切なくなる。好きで好きでたまらないと毎分、毎秒感じるのだ。

オットーと私は付き合う時間が長かった。その間にもいろいろあって、その上で結婚したので結婚したときは感無量だった。そして時間が経てば経つほどに最高のパートナーだと再確認できて、そんな人とそもそも出会えたことは神様からの最高の贈り物だと今でも思っている。

何度生まれ変わっても絶対にまたオットーと出会って結婚したい。陳腐かもしれないけど本当に心からそう感じている。そして嬉しいことにオットーもそう感じてくれていると言う。私はなんて幸せ者なんだろうか。

オットーが私に与えてくれる喜び、安らぎ、希望。なにものにも変え難い、私の人生で大切なもの。そしてオットーにも同じように感じて欲しいし、私以上に幸せであり続けて欲しいと心から願う。